想い出パース アベ・レンダリング

エクステリア

Shadeで3Dを立ち上げ
Photoshopでタッチアップして仕上げています。       CGを導入当初は従来の手描きパース同様にY定規で下図をおこしスキャナーで取り込みPhotoshopだけで仕上げていました。          従来の設計事務所 ・ゼネコンに加えアドバタイジング・環境アセスメント等、クライアントも多岐にわたり、それぞれの要望に応えるべくCGも必須アイテムになりました。      より正確に・よりスピディーに・且フレキシブルに、更にとかく無機質になりがちなCGに、風・温度・サウンドも感じられるパースを心がけています。 40数年間、納期に遅れたことがないのが唯一の自慢です。