想い出パース アベ・レンダリング

Y定規

昭和の終わりの頃、パース界の大先輩「福島昇さん」から「今こんな定規を考えているんだ」と、キャンソンボードで作ったプロトタイプを見せていただきました。  この定規ができたらどんなに楽に正確にパースが描けるかと、二人で試行錯誤の末完成しました。
それまで二点透視図法は煩雑でタイル目地を引くのも一苦労でした。当初はJARA(日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会)ブランドで販売していました。平成元年に実用新案とUSAデザインパテントを取得しました。







今でも手描きのレンダラーの方から「必須アイテム」と言って頂けるのが何よりうれしい言葉です。 僅かですが手元に数本残っています。ご希望の方はご連絡ください。

Y定規使用例